40種類以上

ローヤルゼリーはどんな色や匂いをしているの?

女王バチのために一生懸命ミツバチが作り出すローヤルゼリーですが、ミツバチが関係していることから、想像すると甘くておいしいイメージがします。
では、実際にローヤルゼリーはどんな色、匂いをしているのでしょうか。
これがハチミツとは全く違います。

色は白くてトロッとしています。
匂いは酸味が強く酸っぱい匂いがします。
当然、生で食べるのが一番栄養を吸収できるので、生で購入する人もいますが、生だと冷蔵で5度以下に保つ必要があります。

ですから、必然的に冷蔵庫での保存となりますが、密封しておかないと、冷蔵庫にこの酸っぱい匂いが充満します。
しかし傷んでいるわけではなく、これがローヤルゼリーの独特の匂いなのです。
見た目は白くトロッとしているので、受け入れられますが、匂いが強烈です。

また残念ながら味も強烈です。
ぴりっとしていて、酸っぱいのが特徴です。
慣れてくるとクセになるともいいますが、やはり、匂いと味を消すために何かに混ぜて食べるのがベストです。
子供用にヨーグルト風味のローヤルゼリーhttp://www.jamaica4h.com/nom.htmlも販売されているみたいです。

そうすれば、抵抗なく食べることができます。
長く続けるためには工夫が必要なのがローヤルゼリーです。
まさに良薬口に苦し、そして臭しです。
健康のための薬であると考えて努力して続けるようにしましょう。

このページの先頭へ