40種類以上

ローヤルゼリーにはどんな種類があるの?

ローヤルゼリーにも種類があります。
その種類を理解しておけば、自分が購入する時に迷わなくて済みます。
特徴を理解しておくのは大切なことです。

まず、ローヤルゼリーの代表格は、生タイプです。
生で食べても大丈夫かと思われるかもしれませんが、全く心配要りません。
そのままで食べるのが栄養価も高いです。

この場合、養蜂場から直接取り寄せましょう。
新鮮ですし、長持ちします。
普段は冷凍庫にしまい、食べる分だけ解凍します。

一日にスプーン一杯弱の摂取量で十分です。
そのまま舐めてとかせばそれで健康になれます。
他の種類として乾燥タイプがあります。

これは瞬時にローヤルゼリーを冷凍してそれを粉末にしたものです。
瞬時に冷凍することである程度栄養を保つ事ができます。
生だと少し独特の臭いと酸味が口に広がりやすいですが、粉末タイプであれば問題ありません。

そして今一番人気なのが調整タイプです。
分かりやすく言うとサプリメントですね。
他の栄養素も一緒に入れて、自分の不足しているものをしっかりと摂取できます。

いつでも摂取できるのが人気のポイントです。
また臭みも全くありませんし、ローヤルゼリーで摂取できない栄養も含まれているのが嬉しいポイントです。
自分に合わせて選べます。
ローヤルゼリーは産地によっても品質が違うので、http://www.golsoftware.com/7.htmlを参考にしてください。

このページの先頭へ